入会案内


 

生き生きとしたまちづくりに貢献したい、

明日を担う子どもや若者を支援したい、

みんなが平和に暮らせる世界をつくりたい.....。

 

そんな思いを胸に、

世界各地のロータリークラブ会員が

それぞれの地域社会で活動しています。

 

自分にできること、今日からはじめませんか。


会員となることのメリット

さまざまな職業、国、文化の会員が集まるロータリーネットワークの一員となれば、大きな可能性が広がります。

会員はクラブの例会、ロータリーの行事、国際大会などを通じて交流します。

・仲間とともに地域の課題やニーズを話し合い、解決策を考え、取り組む。

・世界を変えるために行動するリーダーたちとつながる。

・多くの学びの機会を通じて、人間的・職業的に成長する。

・多くの素晴らしい人と出会い、生涯つづく友情を培う。

 

 

会員に求められること

ロータリークラブ会員には以下のような義務があります。

・クラブ会費を支払う

・例会や行事に出席する

・職業のスキルや才能を生かして奉仕活動に参加する

 

例会出席義務と「メイクアップ」制度

ロータリーは、企業のトップの集まりですから、多忙は当然です。

それ故に、週に一度一時間、自分の時間を持つことが大切です。

ロータリークラブでは、例会への出席義務がありますが、もしホームクラブの例会に出席できなくとも、前後2週間以内であれば、他クラブの例会へ出席してそれを補填することが出来ます。

これを「メイクアップ」と云って、世界中のどのクラブの例会でも参加出来るのが特徴です。

 

ロータリーの基本理念「四つのテスト」

今から60年以上も前の大恐慌のさなか、一人のロータリアンが4項目からなる簡明な倫理指針を考案しました。

この指針は、窮地にあった彼の会社を救うのに役立ったのです。この指針が表現していた内容や信条はまた、ほかの多くの人たちに対しても、倫理的羅針盤を提供することになりました。やがて、国際ロータリーによって採用され、広く知れ渡ることになったこの四つのテストは、今日では、ロータリーの基本理念の一つとなっています。

今世紀におけるロータリーの最も素晴らしい声明の一つと言ってもよいでしょう。

 

   言行はこれに照らしてから

  1つ 真実かどうか

  2つ みんなに公平か

  3つ 好意と友情を深めるか

  4つ みんなのためになるかどうか

 

奉仕活動について

すべてのロータリー・クラブは、「世界中でニーズのある人々や地域社会のために奉仕する」という重要な使命を共有しています。 

クラブの奉仕プロジェクトに参加することで、会員は、地元や国際的なプロジェクトにおけるクラブの貢献について知ると同時に、 自分の時間と能力が最大限に生かせるボランティア奉仕活動にあたることができます。

 

入会方法

クラブへの入会は招待制となり、現会員の推薦者が2名必要です。

入会に関心のある方は、お名前、連絡先、住所、職業、ロータリーに関心をもった理由などの情報をお知らせください。

会員選考委員会で候補者がメンバーとして相応しいかを協議し、理事会にはかります。

その後一週間全会員に公示され、特に異論がなければ理事会の承認後、入会となります。